「ほっ」と。キャンペーン
いきものがかり きよえのとどろき
 
RELEASE

New Album
『My song Your song』

2008年12月24日発売
ESCL-3146/¥3,059(税込)

【収録曲】
1.プラネタリウム
2.気まぐれロマンティック
3.ブルーバード
4.スパイス・マジック
5.かげぼうし
6.帰りたくなったよ
7.message
8.Happy Smile Again
9.くちづけ
10.僕はここにいる
11.プギウギ
12.幻
13.心の花を咲かせよう
[bonus track]
14.帰りたくなったよ
-acoustic version-
この作品を購入する
<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
いろいろナイト☆
こんばんみ☆

みんなもう、ねたか~~~(#^.^#) きよえです。

21日に恵比寿で行われた“日経エンターテイメント”のイベント、来てくれたみんなありがとう。
“NEXT HIT PARADE 2008”というイベントで。たいへん楽しかったでごんす。
ネクストヒット !!!HIT HIT!!!!
ナイスな響きだわ(*^。^*)最高に楽しかったです☆皆さんありがとう。



そう、お知らせがあります。めざましテレビの“きょうのわんこ”スタッフが手がける

「わんこ THE MOVIE2」の主題歌を、いきものがかりが担当することになりましたっ!


そんで今回初めて、わたしが作詞・作曲をしました (^0_0^) ♪♪


レコーディング終わったのですが、自分で作った曲を歌うのは新鮮だったよ!
素直になれるような、心がぽわっとあったまる曲になった。こりゃ聴いてほしいです。

要チェックです☆
音楽は大島ミチルさん・ナレーションは上野樹里さんです(#^.^#)





さて、昨日は部屋にて、WHAT's IN? のキヨエ連載ページをパソコンに向かってカチャカチャとキーボードを打ちながら書いてました。
“吉岡聖恵の探検多愛” これね、タイトルはふざけてるけど、毎回本気でがんばって書いてるから(^_^.)読んでね☆
ブログでも、キヨメールでもない私がいますから。探検多愛☆(タンケンタァ~イ)

愛を探す、24歳です。






タイ料理ブー-ーーーーム。
最近、タイ料理が好き☆
夕飯は、sakusakuレギュラーの中村優ちゃんと☆
なぜか優ちゃんは私を“ねえちゃん”と呼ぶ(笑)sakusakuでは、二人で“台無シスターズ”と呼ばれてますから。

優ちゃんはいっつも笑顔を絶やさない。なんともきゃわいい☆ねえちゃんと妹で、辛い料理をたいらげる。


c0098743_259742.jpg


↑タイ風すき焼き?略してタイスキ

c0098743_2595514.jpg


↑パパイヤのサラダ。カラ~~~~!!しかしおいしい。


最近、別の友人ともタイ料理に行って、にわかにタイ料理ブーム☆
パクチー、ナンプラー、ココナッツのアイス☆癖になるなる、な~るなる
もしかしたら、家でも作ってみようかしら、なんて(*^。^*)





そうそう。最近は、かなり夜更かしクイーン・キヨエです(^・^)♪

朝日を見届けてから、「おやすみ太陽!!!」するパターンも多々。
静かな夜中に、CD聴いたりライブDVDを見たり、ギター弾いたり、ノートに長々日記書いたり、スクワットしたり、しています☆充実ナイト。


ただ、夜更かしすると日中に頭がサエナイ日もある。そろそろ、早めに寝る生活にシフトしなくちゃ。
お肌にも悪そうだしねぇ~~~ヽ(^。^)ノ体によい生活、しよっと。
[PR]
by ikimonogakari1 | 2008-06-23 03:01
やっちゃった !!


昨日の夜、レコーディングから帰ってきて2時半くらいから書いていたブログ・・・


間違って消しちゃった(^_^;)くやし~~~~  まま、眠りにつきました !!


あるよねたまには、こんなこと。


また、たっぷり更新せねば !!


なにはともあれ、今日は HEY! HEY! HEY! に出演します☆

それだけは、今日いわんと(*^_^*) !!


見れる子はぜひ、チェックしてね(^_^)☆





MTV  ビデオミュージックアワードのプレゼンターー な、いきものがかり☆

おめかし~~~☆

c0098743_10182063.jpg




今日もすてきな一日にしよう☆
[PR]
by ikimonogakari1 | 2008-06-16 10:28
ごぶサタデイ!
じゃなくって、今日はマンデイ!!



いや、泣きました。







めっちゃ泣きました。







六月七日、森山直太朗さんのコンサートツアーを見に行ってきました。国際フォーラムに!

ライフアルバムでも“東京猿”とか“@miso soup”でかなりお世話になってるアレンジャーの中村太知さんに、メンバーみんな連れてってもらって。(太知さんは、森山さんの作品をたくさん手がけている)
レコーディングの合間に、わたしが“森山情報”をいつも質問するもんだから、ついに“そんな森山さんの曲が好きなら、コンサート行く?”という太知さんのはからいで夢のような流れになりました。






大学時代、音大に通っていた私は、今までやっていた自分の歌い方と学校で学ぶ声楽の間でゆらゆら揺ていて、歌が好きなはずなのに思うようにうたえなくて、すごく悩んでいました。

どんなふうに声を出したらいいかわからない。どんなふうに声を出していたのかもわからない。辛かった。


森山さんの曲たちは、そんな時期によく聴いていて、ほんとに癒されて、救いでした。
学校帰りのバスのなか、部屋でも、いつでもきいて。美しい声だーーー。って。




コンサートで、天井の高いホールいっぱいに響く、ステージから聞こえてくる生の森山さんの歌声をきいて、しらぬ間に涙が。悲しいような、うれしいような、いろんな気持ちがあふれてくる。
悩みに悩みまくっていた、ふさぎこんでいた自分を思い出す。
あの自分に、もうさよならできてる!と感じる。





ステージから伝えられるその歌声は、力強いのにはかなくて。自分自身に語りかけているようにも見えて。
歌が好きで好きでたまらないって顔をした人がうたう“歌”はすごい!聴いていたら、生き返るようになみだが、ざわわわ~っと出てきて、こんな感覚あったか、ってびっくりした。

そんで歌は、いつでもその、聴いていた時を感情を、思い出させてくれるタイムマシーンみたいな、
すごいもんなんだって感じました。




歌ってすごい。




よしゃ、精進しなければ。    

なんかとにかく、もっと歌に近づきたい。歌になりたい。



精進して、日々過ごそう。








がんばっから!
[PR]
by ikimonogakari1 | 2008-06-09 14:13